新しい方法の実験について

新しい方法の実験では出題範囲から日付がランダムに出題されるはずでした。ところが“ディスカバリーチャンネルの企画*1”の再に表計算を見直したところ、その出現率にむらがあることに気付きました(2007.2.19)。そこで各日付がちゃんとランダムに出題されるように表計算を修正し、これを2007年3月1日の実験より使用しています。

*1:[http://d.hatena.ne.jp/suzuki-kentaro/20070301/1172749627:title=ディスカバリー応募]参照。