はじめに

このブログでは指で数えて曜日を当てる方法(指カレンダー)の新しい方法(HPに掲載)について解説します。

私は中学に途中から行かず、その後ひきこもりました。そして約10年が過ぎたある日発見したのが新しい方法です。
それから2年後私は新しい方法をインターネットで公開し、変更を繰り返しつつ4年経った現在*1ある程度の形にしました。その間各方面には通知し発表の機会をうかがったものの、期待した反響が得られなかったので、思案の末思い立ったのがこのブログで解説することでした。

新しい方法は西暦1601年1月1日以降の任意の日付に対して、一定時間(約10秒)で曜日を回答できます。この方法をマスターすれば、これでいわゆる“サヴァン症候群のカレンダー能力*2”を誰でも獲得できると思います。私は新しい方法を練習し完全にマスターしました。今では1601年1月1日から11600年12月31日までの日付に対し3~4秒で曜日を回答できます(詳しくは実験結果参照)。私はこの方法を1人でも多くの人に知ってもらい驚きを共有したいと思っています。

*1:2006年当時。

*2:映画『レインマン』などで有名な自閉症の人が多く持つとされる能力.